さらば!会社員人生!

もしも独立をしたら~メリットとデメリットとキャリアプラン~

独立開業する際のキャリアプラン

IT業界で働くソフトウェアエンジニアの中には、より働きやすい環境を求めて独立してフリーランスとして働く方もいます。フリーランスでは自分の力だけで仕事をしていかなければならないため、しっかりとしたキャリアプランを考える事が大切です。エンジニアがフリーランスで働く際には継続して仕事が受注出来るかどうかが大きな目標の一つになります。営業部門のある企業での仕事と違って、フリーランスではプロジェクトを終えた後に自分で仕事みつけなければなりません。そのため特に独立したての頃には利益の高い目先の仕事よりも、継続してビジネスパートナーとなれそうなクライントとの仕事を優先させるべき場合もあるでしょう。

自分の力だけで生き抜かなければならないため、まずは仕事の受注の安定を目指すべきです。働きやすい環境を求めて独立したのに、金策に奔走しているようでは元の木阿弥となってしまいます。ある程度の年月仕事をこなし実績を積み余裕が出てきたのであれば、より自分の得意な分野の仕事を得ることに積極的になっても良いでしょう。余裕を持って自分の得意な仕事をこなせば仕事内容を充実させる事が出来るため良いサイクルで働くことが出来ます。また自分のアイディアに自身のあるエンジニアの中にはより高い目標を求めてベンチャー企業を立ち上げる人もいます。リスクもありますが、会社を軌道に乗せる事が出来れば多くの利益を上げられるようになる可能性もあります。
このまま会社員人生を送るか、独立して夢を手に入れるか、迷っている方はこちらの(独立できる仕事はコレだ!)を参考までにチェックしてみては。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です